読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの麻酔科医の日給は20万円! 麻酔科で稼ぎに不満がある方はフリーに転身を!

フリーランス医師

f:id:naninunee:20170320143257j:plain

フリーランスの医師の報酬は半日で5万~、1日で10万~で、1日20万円を稼ぐツワモノもいるとか。1日20万円ならば、月に10日働くだけで軽く年収2,000万円をオーバーする計算ですね。

麻酔スキルの専門性とアウトソースが容易なことが高給の理由

 フリーになった後の収入の増減に関して著者は、「独立初年度(2007年)の年収は、大学病院時代の3倍になった」という。その報酬はスキルによって異なるが、半日5~8万円、1日10~20万円などが相場だという。

 では、何科の医師がフリーになれるのかというと、「多いのは麻酔科医で、稼げるのは帝王切開のできる産科医」なのだそう。つまり、限られた医科の医師しかフリーにはなれないのだ。その理由は「(麻酔科医は)患者の主治医にはならない後方支援的な業務なので一日単位でのアウトソーシングが可能」だからだ。加えて麻酔スキルは専門性も高いため、多くのフリー麻酔科医が全国の病院で活躍しているという。産科医の帝王切開スキルも、その特殊性・希少性からフリーになる医師が多いそうだ。

http://ddnavi.com/news/354401/a/

 

麻酔科医で安月給のあなた、思い切ってフリーに転身されてみては?